« 「未来観測日記」 | Main | 「暇潰しに最適化するライフデザイン」 »

2011.09.17

「ソーシャルキャピタルを稼ぐ逆効果」

Img_1516

↑夏のある材木座の海のBAR。まだ暑いけど、夏が恋しいと思う季節。

「ソーシャルキャピタル」とは、直訳すると「社会的資本」ですが、主な使われ方としては、「ネット上で可視化された信頼力」と言い換えられるでしょうか。ソーシャルキャピタルを稼いでいる人は、「きっかけ」を多く作れる人とも言えます。それは、当然、お金に代替する価値として計算が可能だと思います。

今後、ソーシャルキャピタルの持つ者、持たざる者における機会格差であったり、そもそも「ソーシャルキャピタルを稼ぐにはどうしたらいいか?」というテーマで、多くの人たちが論じるでしょう。ただ、僕が一番設定したい問題意識は「ソーシャルキャピタルを稼ぐ逆効果」についてです。お金でも物でも人脈も、貯め込めばある種の不自由さを覚えるものだと思います。「ノマド」という言説の中に「ソーシャルキャピタル」が出てきたりしますが、それこそ「流動性確保(自由)のために持たない」という選択をするノマド層にとって、ソーシャルキャピタルは貯まれば貯まるほど良いものなのでしょうか?

|

« 「未来観測日記」 | Main | 「暇潰しに最適化するライフデザイン」 »

」カテゴリの記事

未来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31536/52755834

Listed below are links to weblogs that reference 「ソーシャルキャピタルを稼ぐ逆効果」:

« 「未来観測日記」 | Main | 「暇潰しに最適化するライフデザイン」 »