« 「ソーシャルキャピタルを稼ぐ逆効果」 | Main | 「自前コミュニティのバイアウト」 »

2011.09.18

「暇潰しに最適化するライフデザイン」

Img_4635

↑今日、横浜西口で「聞き屋」なるものを発見。相談なんでも無料とのこと。

2000年代になってからの一番大きな変化は、時間の使い方の変化です。今までは、「何か目的があって、そのために時間を使った」のですが、今は、「時間を使うことそのものが目的」になっていたりします。すると、時間をいかに効率良く使うか(潰すか)と考える場合、「永遠にコミュニケーションし続ける」ような状況が一番楽だったりします。それが「ソーシャル消費」と言われる、「コミュニケーションそのものが目的化した」ような時間消費の仕方で、GREEやモバゲーのクリアーが存在しないゲーム、ニコニコ動画(特にニコ生)での擬似会話、Facebookやmixiでの井戸端日記などが挙げれれます。大多数の人が楽な方に流れる一方、「才能の無駄遣い(=努力して時間を使った)」する人は尊敬されます。とりわけ、コミュニケーションのネタとしての機能性が高ければ高いほど求められるので、新しい流れとしては、アホなことだったり、キモいことだったりを表現しても、むしろ「いいね!」と評価されるようにもなっていると思います。

|

« 「ソーシャルキャピタルを稼ぐ逆効果」 | Main | 「自前コミュニティのバイアウト」 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31536/52766522

Listed below are links to weblogs that reference 「暇潰しに最適化するライフデザイン」:

« 「ソーシャルキャピタルを稼ぐ逆効果」 | Main | 「自前コミュニティのバイアウト」 »