2008年9月 5日 (金)

フジヤマ☆スカベンジ大作戦!2008 レポート

『人々の 心のごみを ひろう旅』
こんな素敵な川柳とともに、今年もフジスカが終わりを告げました。
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+

こんにちは、ツアーチームのナンシーです!(*゚▽゚)ノ
今年は、ツアー唯一の一泊二日。
残念ながら不参加だった方も、
レポートと写真で来年に思いを馳せてくださいね。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

◆1日目~富士山麓は不法投棄の山~
前日まで降り続いた雨が、不思議とやんだ新宿西口、8:00a.m.
バスの中では、恒例の自己紹介や車中レクが行われました。
不法投棄の中でタイヤが一番多いって、一発で当てられちゃいました。

富士山クラブの方々と合流して、昼食を取りますrestaurant
天気が心配ですねcloud
Dsc_0649

スカベンジのため、側道を入っていくと…
く…車sign02車が捨ててありますよsign03Σ(゚□゚(゚□゚*)
Dscn2279

他にもタイヤや塗料缶、スプリングベッドのマットレスまで。
「せ~のっsign03
P1040188

マットレスを崖から引き上げ。
みんなの額にも、自然と汗が流れますsweat01
P1040218

「完全に、やらせかと思った!」との声が出るほど、現場は凄まじいものでした。
Dscn2038

これが富士山麓の現状…。゜゜(´□`。)°゜。

富士山クラブの方々に別れを告げ、今回の宿「山彦」へ。
「おなか空いたね~。happy02
作業の後は、やっぱりお風呂とマイ箸で食事restaurant
Dscn2047

みんなも笑顔、会話も弾む♪

そして泊まりの醍醐味、夜の懇親会ですbeer
ランダムに分けられたグループでも、大盛り上がりup
秘密は…コレflair
105_6282
105_6361

伝言ゲームだか、暗号ゲームだか、スタッフも爆笑させてもらいました。
こんなに楽しいゲームでも、使用するのはカレンダーの裏紙ですflair
締めは、みんなの想像力をふんだんに使った「フジスカ川柳」pencil
二次会まで盛り上がった懇親会、就寝は…2:00a.m.でしたが、
参加者同士の交流や、富士山クラブ大井さんとの語りは忘れられませんね。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

◆2日目~富士山樹海は生の宝庫~
「樹海って…ちょっと怖いよねぇ…。」
こんな気持ちを一新させてくれたのが、今回の樹海散策xmas
側道を入ると、次第にひんやりとしてきます。
105_6557
105_6525

この青木ヶ原樹海の歴史は1200年と浅く、富士山噴火時の溶岩台地なのです。
道に落ちている木の破片を、握り潰してみると…
「ポタッ…ポタッ…」
破片からしずくが落ちるのですshine
この森は倒れた木が、次の世代を育てている。
思わず、聞き入っちゃいましたね。(*゚ー゚*)

さて、お昼はお待ちかねの「ほうとう作り体験」restaurant
私たちのお昼ご飯ですもの、みんな真剣です。
Dscn2122

材料はシンプルなのに、均一にのばすのが難しいsweat01
でもでも、美味しい~sign01の一言です。
Dscn2185_2

旅も終盤、いずみの湯に立寄って疲れを癒したら一路、新宿へ。

帰りのバスでの感想は心打たれるものが多く、
企画できたことの喜びをひしひしと感じました。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

『人々の 心のごみを ひろう旅』

たくさんのレポートより、当日の写真shine
思い出の一枚は、以下をクリックして探してみてくださいcamera

フジスカへの参加、本当にありがとうございましたhappy01
またみなさんに会えるのを、楽しみにしています(*゚ー゚*)

clubNPO法人GoodDay スタッフ一同club

http://picasaweb.google.co.jp/gooddayphoto2008/20081#
http://picasaweb.google.co.jp/gooddayphoto2008/20082#

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|