« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

2014年11月19日 Green Futsal Tokyo

こんにちは、Green Futsal Tokyoオーガナイザーの荒です。とても久しぶりのブログ投稿なりまして、11月19日に開催したGreen Futsal Tokyoの様子です。

Imgp8435

Green Futsal Tokyoでは、初心者でもフットサルを楽しんでもらえるように、毎回必ず30分は基礎練習を行っています。なぜなら、フットサルが好きな人が増えればGreen Futsal参加者も増えて、森も増えて、障がい者雇用の促進にもなる。いいことしかないわけです。

Imgp8440

フットサルの基本は、「(ボールを)止める・蹴る・走る」の3つ。この3つを解説を加えながら練習します。上の写真は一方からボールを投げてあげて、それを「止める」という、初心者には蹴る以上に大事な練習をしているところです。

Imgp8447

試合は男女混合が基本で、経験者は初心者には優しく、がポリシー。

Imgp8428

女性の参加者が多いのもGreen Futsal Tokyoの特徴です。

Imgp8482

会場は大江戸温泉に隣接するFutsal Daiba。フットサル後はもちろん大江戸温泉で打ち上げをします。

Imgp8611

この日はなぜかフットサル後にみんなに体幹トレーニング。楽そうに見えて、つらいんです、これが。

Imgp8619

そんなわけで、わいわいやっているGreen Futsal Tokyo。年始は1月24日の開催を予定しています。と、その前に、各拠点合同の、Green Futlsal & Christmas Party!! が12月23日に開催されますので、よかったらそちらにお越しください。

そして最後に! Green Futsal Tokyoではブログを書いてくれるアシスタントを探しています。Green Futsal Tokyoを盛り上げたい、そこのあなた!お問い合わせをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

2014年11月8日(土)Green Futsal GIFU vol.1

みなさんはじめまして!
岐阜県にてGreen Futsalのオーガナイザーをさせていただいております、
瀧口加奈美です。
 
 
 
11月8日、はじめて首都圏以外の地域にてグリーンフットサルを開催いたしました!
なぜいきなり岐阜に飛んだのかというと、ただ単に私が岐阜在住だからです。

もうほとんどの方がご存じではあるとは思いますが、
グリーンフットサルとはNPO法人GoodDayが主催している、
参加者1人につき1本、障がい者雇用を促進する苗木を購入・植樹する
チャリティフットサルイベントです。
 
 
 
今回のGreen Futsal GIFUには17人の方が参加してくださり、
なんと東京から荒昌史さんが来てくださいました!
お仕事が忙しい中、ありがとうございました。

岐阜のグリーンフットサルは、私が学生であるということもあり、
荒さんともう一人の方を除いて全員が学生でした。

そして、唯一の岐阜在住の社会人の方は知り合いが一人もいない中、
facebookのイベントページを見たというだけで参加してくださったそうで
驚きと感謝の気持ちでいっぱいです!
 
 
 
さて、当日の様子を一言で表現すると、平均年齢が低いのもあってか、
高校の昼休みに男子が校庭でサッカーをしている光景そのまんまでした・・・
懐かしいというか若さがまぶしかったです←

141108_gfg01 141108_gfg02
 
 
 
女子は全員がフットサル未経験者ということで、
開始早々の練習から明るい悲鳴がたくさん聞こえて耳の保養になりました。

141108_gfg03 141108_gfg04
 
 
 
試合時には男子に負けず劣らず前に出て行こうとしたり、
経験者からのアドバイスの元いいポジション取りに行く勇姿が見られました。
ここで女子にやさしくパスなんか出せたらもう高得点ですねー

141108_gfg05

実際に、女子が得点を入れられるように、
ゴール付近に手女子へボールを回す場面が多く見受けられ、
心がほんわかしました。
 
 
 
試合後は、荒さんから参加者の方へお土産が用意されていたようで、
皆さん素敵な笑顔を見せてくれました!

141108_gfg06 141108_gfg07
 
 
 
そんなわけでGreen Futsal GIFU vol.1は、
たくさんの人たちの協力のもと無事に開催することができました!

実際に参加してくださった皆さんには本当に感謝しています。
皆さんのおかげで18本の苗木が生まれました。
新しいつながりも生まれました。
 
 
 
また、もしかしたら皆さんが、
グリーンフットサルが日本全国に広がっていくきっかけになるのかもしれません。
どうか、このグリーンフットサルで感じたことをほかの人にも広めていってほしいです。

141108_gfg08 141108_gfg09
 
 
 
次回もきっと開催するので、
またのご参加を心よりお待ちしております!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

2014年11月9日湘南国際村めぐりの森育樹作業!

お久しぶりです!
スタッフののぶです。
朝夕少しずつ寒くなり、冬の足音が聞こえてくる今日このごろ、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

残念ながら先日、「第10回湘南国際村めぐりの森 植樹祭」の中止
のお知らせをいたしましたが、
代わりに、午後に予定されていた育樹作業が実施されました!

Img_2860

直前までは、この週末は雨予報が濃厚だったのですが、
蓋を開けてみるとかなりの快晴!

Img_2895

スタッフも、雨が降った時のことを考えて3重4重に着込んでいたのが、
逆に蒸し暑くなってくるぐらいの晴天でした!
これも、参加された皆さんの日頃の行いあってのことですね!

Img_2918

さて、今回はじめて「育樹作業」に参加させていただいたのですが、
いつもの「植樹」とはかなり違います。

というか、一度「植樹」をされたことがある方なら、
「育樹作業」にも参加していただきたいと感じました!

僕が感じた「育樹作業」の魅力は次の3つです。

1.植樹した苗木の成長を間近に感じることができる!
Img_2935
 →自分が植えた苗も、そうでない苗も、「1、2年経つとこんなに大きくなるんだ!」
  「ちゃんと育ってる!」と、成長を感じることができます!

2.「育樹作業」ならではの「補植」
Pb090811
 →残念ながら、1、2年を生き延びられない苗木も何本かあり、
  育樹作業前は木がまばらに生えていたり、雑草が茂っているところもあります。
  こうした場所に「補植」してやることで、森の「多様性」を取り戻させるのです。

3.「育樹作業」ならではの「草抜き」
Pb090976
 →植樹してからしばらくは背丈も低いために、雑草も一緒に育ってしまいます。
  そのような余分な雑草を抜き取ることで、木々に十分に光と養分が行き渡るようにし、
  なおかつ抜いた雑草は肥料として、木々の成長に役立つのです!

このように、「植樹」の後のお世話までしっかりできる「育樹作業」、
既に「植樹」を経験された方には非常にお勧めです!

また、育樹作業を企画してくださった進和学園の方がおっしゃっていたのが、
「植樹が広がるのもいいけど、その後の世話も増えていくんですよねえ」
という、嬉しい悲鳴です。

この後も、時折育樹作業をご案内させていただきますが、
是非みなさんご参加下さい!

▼開会式でGoodDayについてプレゼンする代表ともみ
Pb090811_2

▼「これをやってみたかった!」代表ずっぴ(再掲)
Img_2895_2

▼「雑草取ったどー!」
Img_3029

▼参加者のみなさんと
Img_3054

▼GoodDayのつながりの皆さんと(進和学園さんグッズを頂きました!)
Img_3059

▼普段とは違うことをして、スタッフもへろへろです
Img_3118

その他の写真はこちらからご覧ください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »